エステでセルライトがなくなるって本当なの?その真実に迫ります!

エステ セルライト 除去

結論

  • エステでセルライトは取り除けない
  • エステの機材で脂肪細胞を分解することはできない
  • エステはあくまでもリラクゼーション効果が目的

太ももやお尻についてしまったセルライトって、見苦しいものですよね。

そんなセルライトを解消するために、エステサロンでダイエット目的の施術を受けられている方もいらっしゃることと思います。でも、そのダイエット法、もしかしたら意味がないかもしれませんよ。

セルライトってなに?

エステの施術でセルライトを取り除くことができるのかについて解説する前に、まずはセルライトとはそもそも何者なのかについて説明しておきたいと思います。

セルライト=美容業界の造語

実は、セルライトとはヨーロッパの美容業界で用いられるようになった造語なのです。医学的にみると、セルライトなどというものは存在しません。

セルライトの正体は皮下脂肪

医学的に見て「セルライトなどというものはない」と説明すると、「でも、あるものはあるじゃないか」という反論がなされることがあります。確かにあるものはありますよね。

ではその正体が何かというと、医学的に見れば単なる皮下脂肪です。皮下脂肪が集中してブヨブヨになっているのをセルライトと呼んでいるだけのことなのです。

エステでセルライトが除去できない理由

エステでセルライトが取り除けるか、結論から述べるとすれば答えは「ノー」です。理由としては、以下のようなことがあげられます。

皮下脂肪の性質

脂肪にはいくつかの種類がありますが、大きく分けると内臓脂肪と皮下脂肪とに分けられます。内臓脂肪は男性にみられやすいタイプの脂肪で、「付きやすく落ちやすい」という特徴があります。

一方の皮下脂肪は女性にみられやすいタイプの脂肪で、「付きにくく落ちにくい」という特徴があります。そうなのです。いったん付いてしまった皮下脂肪は、そもそもとても落ちにくいものなのです。

エステの施術に脂肪燃焼効果などはない

エステサロンのホームページを見ていると、マッサージによって脂肪を燃焼させたり、キャビテーションなどの機材を用いて脂肪を分解し、静脈に流すなどと説明されたりしています。

ところが、皮下脂肪を揉んだりつねったりすることで燃焼が起こるようなことはありませんし、キャビテーションなどの機材によって脂肪細胞を破壊するようなこともできません。

仮に脂肪細胞の破壊を医師でもない人間がおこなった場合、それは身体を傷つける行為=医師法違反となります。また、施術の後にサイズダウンして見えるのは、一時的に血行がよくなってむくみがとれているだけのことです。

まとめ:エステの効果はただのリラクゼーション

今回はエステでセルライトを取り除けるかについて検証してきました。残念ながらセルライト=皮下脂肪を取り除くのは医学的に見て不可能ですが、エステの施術のリラクゼーション効果までも否定するものではありません。

「餅は餅屋」という言葉もあります。何十万円も払ってエステでセルライト除去の施術を受けるのであれば、美容整形で医師による脂肪吸引を受けた方が確実かつ安全ですよ。